旧青島倶楽部(中国・青島の旅・9)

    ◆旧青島倶楽部〔Tsingtau‐Klub〕
      ◎設計:クルト・ロートケーゲル〔Curt Rothkegel〕
     ◎竣工:1911年

c0127640_1745271.jpg
青島旧市街のメインストリート・中山路を海側へ向かって歩くと、このようなムックリした不思議な建物があります。
これはドイツ時代は、ドイツ人商人や兵士なんかの倶楽部だったそう。
この軒の波打ったデザインは、ドイツ版アールヌーヴォーというべき『ユーゲントシュティル』の特徴で、日本だと函館の旧亀井邸、函館海産商同業組合事務所(両者とも設計:関根要太郎、山中節治)がその影響下にあります。また、この建物の設計者・ロートケーゲルは〔青島の旅・1〕で紹介した福音教会、〔青島の旅・7〕で紹介した紅房子餐庁も手掛けているそうです(と、書きながら今気づいた・・・・)。
色々と撮影を試みたが、建物前に木が生い茂り、かろうじて上手く撮れたのがこの一枚です。

c0127640_183134.jpg

                             中山路の風景
[PR]

by yotaro-hako-emura | 2007-08-18 16:05 | 中華人民共和国・青島