青島駅(中国青島の旅・11)

      ◆青島駅〔Tsingtau Hauptbahnhof〕
         ◎設計:ヴァイラー、ヒルデブラント、ゲデルツ
         ◎竣工:1901年・・・・現在の建物は1993年に再建
c0127640_18251735.jpg
最初に申しておきますが、これは十数年前に再建されたレプリカ建築です。
しかし、どこかの国のように新幹線が通るとか高架線にするとかの理由では、町のシンボルを簡単に消したりはしません。
実を言うと、現在青島駅は中国新幹線工事のため休業中で、昨年秋に訪れたときには大変な事になっていました。但し、新幹線開通にあわせ、さらに創建時の青島駅に近い姿へ復元されるとの事です。
あと建築オタクの解説を少しばかり。建築様式はネオ・ルネサンス風のドイツ建築なのですが、神戸・風見鶏の家の設計で有名なデ・ラランデ作のドイツハウス(横浜山手にあったが、関東大震災で倒壊しています)に、どことなく似ています。
本場ドイツまで行かなくても、青島は近代ドイツの建築史が分かるとても有難い町なのです・・・・。

c0127640_18343096.jpg
c0127640_1835070.jpg

                                   レプリカですけど、これは気に入りました。
[PR]

by yotaro-hako-emura | 2007-08-18 18:44 | 中華人民共和国・青島