チンタオビール工場と青島桟橋・小青島(中国青島の旅・31)

   ◆青島ビール工場〔現青島ビール博物館〕
     ◎設計:ドイツ人建築家
     ◎竣工:1904年
c0127640_22151645.jpg
チンタオビールといえば間違いなく青島の代表的な名産品です。
もとはドイツ租借地時代、駐屯するドイツ兵相手に製造・販売を始めたそうです。
そして1906年にはドイツ本国のビールコンテストにおいて、金賞を受賞する程のクオリティーを誇っていたといいます。
また第一次世界大戦後、このビール工場は日本人の手に渡り、日本の敗戦後は中国人により製造が引き継がれ現在に至ります。
現在の青島ビールはどちらかというと薄口、ドイツ時代や日本時代はどんな味だったのでしょうか・・・・?。


================================================================================
★チンタオの小青島
青島ビールの博物館でビールをたらふく飲んでしまい、すっかり出来上がってしまった私です。
いい気分になってしまい、写真を撮るのを忘れてしまいました。そういう事で、青島ビールの新旧ラベルのモチーフとなった名所を紹介させていただきます。
こちらは旧ラベルの小青島です。この島へのルートが分からず、まだ行っていないので、また青島へ行ったときにでも、この島へ訪れてみたいと思っております。
c0127640_22365216.jpg

c0127640_22375457.jpg

===============================================================================
★青島の桟橋
そして、こちらが現在の青島ビールのラベルに描かれている桟橋です。とても賑っておりました。
c0127640_2241831.jpg
c0127640_22413660.jpg

[PR]

by yotaro-hako-emura | 2007-09-07 22:42 | 中華人民共和国・青島