チンタオ・広西路のドイツ風洋館(中国青島の旅・38)

◆チンタオ・広西路の洋館群
 ◎設計:ドイツ人建築家?
 ◎竣工:1900~10年ころ
c0127640_18523226.jpg
青島には1900年ころから約十数年続いたドイツ租借地時代の建物をはじめ、そののち日本人や中国人によって建てられた築70年以上の歴史的建造物が多く現存し、そこには現地の人達が普段通りの生活を送っています。
今回紹介させていただく建物は〔公西路〕に建つ当時の建物です。視線を少し上に向けると、ご覧のようなドイツ風の建物がありました。破風の波打ったデザインが素敵な建物です。
景色にしろ、町並みにしろ、建物にしろ、いくら写真を撮ってもきりがない青島の町でした。

c0127640_1856626.jpg

c0127640_1857036.jpg

[PR]

by yotaro-hako-emura | 2007-09-30 19:09 | 中華人民共和国・青島