チンタオ・小魚山のアールヌーヴォー風邸宅(中国青島の旅・50)

 ◆チンタオ小魚山・栖霞路のアールヌーヴォー風邸宅
   ◎設計:ドイツ人建築家?
   ◎竣工:1910年ころ?

c0127640_20465082.jpg
この洋館は私の滞在していた青島・第一海浜浴場際のホテルより徒歩約15分、栖霞路という〔青島の旅・48~49〕で紹介した邸宅のすぐ近くにあったものです。
なだらかな小魚山の坂を上っていると、ホテル(飯店)の看板が付いた門があり、そこを覗いてみたら、この洋館がありました。
2階は骨組みの細いハーフーティンバーですが、曲線の具合がどことなくアールヌーヴォー風でもあります。下の写真でご覧いただいている玄関の柱上に付いたマークなど、いかにもそれらしいですよね?。でも、ここはチンタオ。建物全体の雰囲気はやはりドイツ風であります。
どの時代に誰の設計により建てられたが分かりませんが、チンタオらしい洋館です。現在はホテルの施設として使われているのでしょうか・・・・?。

c0127640_20475230.jpg
c0127640_20481333.jpg
c0127640_20484677.jpg

[PR]

by yotaro-hako-emura | 2007-10-14 21:15 | 中華人民共和国・青島