チンタオ・ドイツ風外観の邸宅と幼稚園(中国青島の旅・77)

c0127640_317379.jpg
◆天主教会そばにあるドイツ風外観の邸宅

 この邸宅は後日紹介予定の天主教会のそばにあった邸宅。改修されたせいもあるかも知れませんが、とにかくド派手に感じてしまう建物でありました。
 現地で購入したチンタオの古建築を紹介した書籍によると、1918年頃に建てられたものだそうです。その頃、ドイツは第一次世界大戦で敗れ、チンタオを去っている筈ですから、一体誰が西欧風の邸宅を建てたのでしょうか・・・・・?。

****************************************************************************************
c0127640_3182742.jpg
◆湖南路にあったドイツ風外観の幼稚園
 
 そしてこちらは1924年に建てられたもので、現在は幼稚園として使われています。こちらもコテコテの西欧古典風のデザインです。このド派手なオレンジ色の塗装が見事にマッチしています。
 こうして青島で撮影した写真を眺めながら、どの時代に建てられたものでも、歴史的遺産として大切にそれらの建物を守り使い続けている、青島の人々の懐の深さに改めて感心してしまいます・・・・・。
[PR]
by yotaro-hako-emura | 2008-04-10 01:33 | 中華人民共和国・青島

『関根要太郎研究室@はこだて』の番外編ページ。現在は中国・青島の歴史的建造物や町並みの紹介をおこなっております。


by yotaro-hako-emura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31