チンタオ・ドイツ風の洋館(中国青島の旅・16)

◆青島市政公用局  〔Villa Des Herrn Diederichsen〕
   ◎設計:ドイツ人建築家?
   ◎竣工:1907年
c0127640_221001.jpg
そして〔青島の旅・15〕で紹介した洋館の隣にあったのが、この建物。
この建物を最初に見たとき、函館の旧ロシア領事館と、神戸の風見鶏の家(塔以外の場所)に似ていると思いました。あっ、ちょっと違いますか?。
たびたび、この事は書いていますが、ドイツの建築スタイルがモダンへと爆発する寸前の作風だと思います。
そしてその隣には更にモダンな素敵な邸宅がありました。それはまた次回にでも・・・・。

c0127640_22161275.jpg

                                  葉っぱが落ちた頃を見計らって、もう一度撮影したい。


     
[PR]

by yotaro-hako-emura | 2007-08-21 22:23 | 中華人民共和国・青島

チンタオ・ドイツ風の洋館(中国青島の旅・15)

    ◆旧大隊官舎
      ◎設計:ドイツ総督府・建築局
      ◎竣工:1889年
c0127640_21374287.jpg
昨年4月、はじめて青島へ訪れる際、前もって何冊かのガイドブックを購入しました。
どれも扱いは、ほんの数ページという少ないものでしたが、その中の一冊に『青島の洋館巡り』みたいなコーナーがありまして、この邸宅が紹介されていました。
青島へ実際に行ってみると、この手の洋館がわんさかとあったので、すっかりこの邸宅の存在を忘れていましたが・・・・。
気のおもむくままに旧総督府前を右に曲がり、基督教会方面に向かうとこの洋館を発見したのです。
数軒の洋館が並んでいましたが、当時のドイツの建築様式が古典の建築スタイルからモダンな建築スタイルへ変化していく見本市のように、様々な邸宅がありました。
ここはお勧めです!。

c0127640_21382232.jpg

                                  この邸宅の裏には素敵な塔も付いています・・・・。
[PR]

by yotaro-hako-emura | 2007-08-21 21:55 | 中華人民共和国・青島