チンタオ・ドイツ租借地時代の海兵クラブ(中国青島の旅・39)

 ◆旧水師飯店
   ◎設計:ドイツ人建築家
   ◎竣工:1902年
c0127640_1935462.jpg
この建物は青島旧市街地のメインストリート〔中山路〕から〔湖北路〕に入ってすぐの場所にあります。
ドイツが青島を租借して間もなくの頃に建てられたもので、若い水兵などの保養の場として使われていたそうです。
建物外観にはドイツ風のハーフティンバーが施され、いかにもドイツ風な感じです。あと、青島の建物でベランダが現存している珍しい建物でした。時代の経過とともにガラスや壁がつけられ、部屋として使われていたと思わしき建物は何軒か見かけましたが、この建物はなかなか貴重だと思います。
また後に見えるのは、パークソン(百盛)デパートの入っている高層ビル。20世紀初頭と現代の競演?の写真であります。
[PR]

by yotaro-hako-emura | 2007-09-30 19:47 | 中華人民共和国・青島

チンタオ・広西路のドイツ風洋館(中国青島の旅・38)

◆チンタオ・広西路の洋館群
 ◎設計:ドイツ人建築家?
 ◎竣工:1900~10年ころ
c0127640_18523226.jpg
青島には1900年ころから約十数年続いたドイツ租借地時代の建物をはじめ、そののち日本人や中国人によって建てられた築70年以上の歴史的建造物が多く現存し、そこには現地の人達が普段通りの生活を送っています。
今回紹介させていただく建物は〔公西路〕に建つ当時の建物です。視線を少し上に向けると、ご覧のようなドイツ風の建物がありました。破風の波打ったデザインが素敵な建物です。
景色にしろ、町並みにしろ、建物にしろ、いくら写真を撮ってもきりがない青島の町でした。

c0127640_1856626.jpg

c0127640_1857036.jpg

[PR]

by yotaro-hako-emura | 2007-09-30 19:09 | 中華人民共和国・青島

チンタオ・広西路のドイツ風洋館(中国青島の旅・37)

 ◆旧侯爵飯店
   ◎設計:ドイツ人建築家
   ◎竣工:1906年
c0127640_1917146.jpg
この建物は〔青島の旅・7〕〔青島の旅・35〕で紹介した建物の隣に建っています。
私が現地で買った青島の歴史的建造物を紹介した書籍には、建物中央のドームが付いていなかったので、恐らく竣工当時の写真を参考にして復元されたものだと思います。
この紹介にあたり青島の写真を探していたのですが、昨年4月・11月に撮影した写真とも同じアングルでした。申し訳ありません・・・・。
今度、青島へ行った時には違うアングルからの撮影を試みたいと思います。
c0127640_19203727.jpg

[PR]

by yotaro-hako-emura | 2007-09-30 19:06 | 中華人民共和国・青島