カテゴリ:中華人民共和国・青島( 87 )

チンタオ・名の知らぬ美しい邸宅たち(中国青島の旅・74)

c0127640_9232544.jpg
  ◆中国・チンタオに現存する洋風邸宅の数々

 今回紹介するのは青島(チンタオ)の裏通りにあった数々の無名の邸宅。
 当ブログでは何度となく説明してきましたが、青島は19世紀末にドイツの租借地として開発され、第一次世界大戦でドイツが敗北しドイツ人たちが青島から引き上げた以降も、ドイツ風建築の文化が行き続けたという土地でもあります。
 そういう事で今回の四軒の邸宅も、たぶんドイツ人が青島から去った以降に建てられたものでしょう。少し痛んではいますが、生活感溢れる感じに日本の歴史的建造物とは違った美しさを感じてしまいました。すべては撮影できませんでしたが、青島にはこのような邸宅がたくさん残っています・・・・・。

c0127640_9241565.jpg

c0127640_925276.jpg
c0127640_925402.jpg

[PR]

by yotaro-hako-emura | 2008-04-06 09:50 | 中華人民共和国・青島

チンタオ・塔のある美しい邸宅(中国青島の旅・73)

c0127640_0533320.jpg
◆チンタオの塔が付いた邸宅
  ◎設計:中国人建築家?
  ◎竣工:1930年ころ?

 昨年8月からダラダラと続けている中国チンタオの建築探訪記ですが、これからまとめて紹介したいのが、名も知らぬ美しい邸宅たち。
 最近、チンタオについて本格的に取り扱ったガイドブックなども発売されましたが、チンタオで私の思い出に残っているのが、ご覧のような邸宅なのです。実際にチンタオを旅したことがある方なら分かっていただけるでしょうが、旧市街地の路地を入ると年季の入った哀愁ある、そして見ていると優しい気分になれる邸宅が残っています。
 この邸宅はチンタオの名所・小魚山旧総督府官邸がある小高い山の間にあったもの。場所的にいうと日本統治時代は中国人特に国民党政府関係者が住んでいた場所のようです。このような素朴だけどちょっと洒落たデザインの建物についシャッターを押してしまいました・・・・・。

c0127640_175877.jpg


c0127640_1103064.jpg

[PR]

by yotaro-hako-emura | 2008-03-10 01:12 | 中華人民共和国・青島

ドイツ時代の裁判所そばで見た晩秋の風景(中国青島の旅・72)

c0127640_24152.jpg
◆チンタオ・裁判所付近の晩秋の風景

 年が明けたと思ったらもう早くも3月。
 私の住む東京都下もすっかり花粉が大量発生し、有難くない〔春の訪れ〕を身をもって味わっている今日この頃です・・・・。
 さて、目が痒いクシャミが止まらない先日、中国・チンタオを旅した時に撮影した写真を納めたアルバムをめくっていたら、目にとまったのが今回ご覧頂いている2枚の写真。一昨年の11月に撮影したものですが、花粉も黄砂も関係ない晩秋のチンタオの街並みです。
 場所的に言えば以前紹介させていただいたドイツ租借地時代の裁判所周辺のものです。
 この建物の破風は、20世紀初頭に本国ドイツで流行した〔ユーゲントシュティル〕風の波打ったデザインが施されているので、ドイツ租借地時代のものなのでしょうか。建物の細かい解説はやめといて、哀愁のある秋の風景も懐かしいな・・・・などと思ってしまった訳です。

c0127640_2593954.jpg
通りの突き当たりに見えるのがドイツ時代の裁判所。
[PR]

by yotaro-hako-emura | 2008-03-08 03:07 | 中華人民共和国・青島

チンタオの裏通りを歩く・その4(中国青島の旅・71)

c0127640_095682.jpg
◆チンタオ中山路近くで見つけた美しい装飾の建物

 前回、チンタオの生活感溢れる裏通りの風景を紹介しましたが、こちらはチンタオ旧市街地のメインストリートである中山路から少し脇に入ったところにあった建物です。
 下の写真をご覧頂くとご覧のように1階は飲食店などが入っていますが、2階の木造部分に目をよく観察してみると、上の写真のような美しい装飾が施されていたわけです。チンタオがドイツ租借されていた20世紀初頭に建てられたものなのか、それ以降の日本統治時代のものか地元中国の人達が建てたかは分かりませんが、素朴ながらも美のこだわりのようなものが感じられちょっぴり感動してしまいました。どこの町を歩いても、こういう素朴ながら美しいものを発見すると嬉しくなってしまいます。

c0127640_0111334.jpg

******************************************************************************
c0127640_0233552.jpg
◆チンタオ駅周辺にて

 そしてこちらはチンタオ駅の裏手にあった煉瓦造りの建物。恐らくチンタオ駅の施設だと思いますが、なんとなく哀愁を誘う風景です。

c0127640_0241216.jpg
◆チンタオ駅周辺にて

 続いてご覧頂いているのが、チンタオ駅より警察署へ向かう道にあった建物。
 現在、チンタオ駅は今年夏のオリンピックへ向けて大改修工事中で駅周辺も再開発がおこなわれているようなので、この建物は取り壊されてしまったようです。かっては旅館として使われていたというので、様々な人達の思い出が詰まっていることでしょう・・・・。
[PR]

by yotaro-hako-emura | 2008-02-25 00:36 | 中華人民共和国・青島

チンタオの裏通りを歩く・その3(中国青島の旅・70)

c0127640_0531915.jpg
◆チンタオの生活感溢れる町並み

 今回紹介する写真は、チンタオ旧市街地のランドマーク的存在である天主教会のすぐそばで見かけた町並みです。
 この地域は中国人の手により開発された一帯で、煉瓦造りの長屋のような建物が連なっています。またこのような地域の事を中国では『里』などと表現するようです。近くの高層ビルから撮影した写真を見たところ、このような建物が道路に面して軒を連ねており、その間に中庭のようなスペースが取られていました。典型的な中国都市部の古い住宅のようです。
 その中で面白いと思ったのが冒頭の写真でご覧頂いた建物の装飾。よく見てみると、窓周りなどは西欧の影響を伺えるデザインですが、破風のデザインはナスカの地上絵のような不思議な図柄になっています。現地の左官職人が見よう見真似で作ったのでしょうか・・・・・?。

c0127640_054940.jpg
 こちらは中国風の黒煉瓦の建物。

c0127640_0545710.jpg
 また、この一帯ではご覧のような路上市が開かれ、活気にある雰囲気でした。
 しかし数時間後この場所へ再び訪れてみると、この場所は人気がない静かな通りに・・・・・。チンタオではこのような路上市を多く見かけましたが、日本の朝市のような時間限定のものが多いようです。ここから少し歩くとドイツ風ゴシック様式の天主教会があったり、チンタオは意外性のある町でした。
[PR]

by yotaro-hako-emura | 2008-02-03 01:20 | 中華人民共和国・青島

チンタオの裏通りを歩く・その2(中国青島の旅・69)

c0127640_22401612.jpg
◆チンタオの裏通りの風景

 前回は旧市街地北部の住宅地を紹介しましたが、こちらは旧市街地にある繁華街の写真。
 と言っても中山路のなどのメインストリートではなく、旧市街地のランドマーク的な建物である天主教会の北側にあるものです。
 実を言いますと気の向くまま歩いていて、偶然にここの繁華街に辿り着きました。この写真を撮影した時はちょうど日曜日だったので道路には露店も出ており、けっこうな賑わいでした。旅でこのような偶然の出会いや発見は嬉しいものですよね・・・・・?。

c0127640_22413793.jpg
c0127640_2242426.jpg
近くの食料品店からは粥やケバフ(焼き串)の美味しそうな匂いが・・・・。
[PR]

by yotaro-hako-emura | 2008-02-02 22:57 | 中華人民共和国・青島

チンタオの裏通りを歩く・その1(中国青島の旅・68)

c0127640_21193723.jpg
◆チンタオの裏通りを歩く

 今回はチンタオの建築探訪を少しお休みして、旧市街地の町並みを紹介したいと思います。
 こちらはチンタオ旧市街地のメインストリートである中山路をひたすら北上した場所の町並みです。かなりの年代が経った古い住宅やアパートなどがここには点在していましたが、昭和初期から終戦時まで多くの日本人が暮らしていた場所だといいます。
 もちろん私はその時代のチンタオの実体験などありませんが、妙な懐かしさを感じてしまった不思議な一帯でした。

c0127640_21203782.jpg
c0127640_22211533.jpg

c0127640_21243166.jpg

c0127640_21255395.jpg

c0127640_21295690.jpg

[PR]

by yotaro-hako-emura | 2008-02-01 00:59 | 中華人民共和国・青島

チンタオ駅前にあるドイツ租借地時代のホテル(中国青島の旅・67)

 ◆旧車駅飯店(ドイツ租借地時代のホテル)
   ◎設計:ドイツ人建築家?
   ◎竣工:1913年
c0127640_2349797.jpg
 現在チンタオ駅は、今年8月におこなわれる北京オリンピックに向け(チンタオはヨット競技の会場になっている)急ピッチで駅の改修・増築がおこなわれています。私が最後にチンタオへ訪れた一昨年(2006年)の11月は増築工事が始まった頃でしたが、チンタオ在住の方が運営されているブログを拝見すると、旧駅舎を活かした新駅舎は近々完成するようです。その方のブログに紹介されていた完成予想図の写真によると、駅舎全体が20世紀初頭のドイツ租借地時代に建てられた旧駅舎を継承したデザインになるそうで、チンタオの新しい名所となりそうな感じです。
 かなり前置きが長くなりましたが、その駅前広場の一角にあるのがこの建物です。この金色のドームが印象的な建物は、ドイツ租借地時代の1913年にターミナルホテルとして建てられたものだといいます。ドイツ租借地時代の建物は20世紀初頭にドイツ本国で流行していた〔ユーゲントシュティル〕という、ドイツ版のアールヌーヴォーの影響が強い見られる建造物が多いのですが、こちらは19世紀以前のクラシカルな雰囲気が漂うものです。恐らく最近この金色のドームに取り替えられたのでしょうが、今から90年前も金色のドームは輝いていたんでしょうね・・・・。

c0127640_23493696.jpg
写真右手の道路の先には、チンタオの海岸線が・・・・。

c0127640_2350946.jpg
これは2006年11月チンタオに訪れたさい撮影したもの。以前は空家でしたが、日本式ラーメンの店が入っていました。さすが駅前の好物件と言ったところですか・・・・。
[PR]

by yotaro-hako-emura | 2008-01-02 00:36 | 中華人民共和国・青島

チンタオ・ドイツ風外観の銀行店舗、日本憲兵隊総部(中国青島の旅・66)

 ◆旧東菜銀行青島支店(日本占領時期は憲兵隊総部として使用される)
  ◎設計:不詳
  ◎竣工:1923年
c0127640_22585556.jpg
 今回紹介するのはチンタオ旧市街地のメインストリートの一本隣の河南路にある建物。1920年代に中国資本の銀行の支店として建てられたものだそうです。
 これまで数回に渡り、ドイツがチンタオより撤退した1910年代半ばから30年代にかけて建てられたかっての日本・イギリス・中国企業のオフィスを紹介しましたが、こちらの建物は少し雰囲気が違ったものになっています。何が違うかというと、その外観。ドイツ租借地時代にチンタオに建てられたドイツ風の流れを継承したようなデザインになっているのです。
 何を勘違いしたか建物の全景を撮っていなかったので建物のデザインについて説明しづらいですが、屋根の形や正面玄関の波打った破風のデザイン、ベランダが付いた〔コロニアルスタイル〕の作りなどが、ドイツ租借地時代に造られた建物の流れを組んでいると思います。
 また日本占領時は憲兵隊の総本部、国民党政権の時代は白色テロの拠点として使われるなど、数奇な運命をたどった建物のようです。
c0127640_2301098.jpg

後方に見えるのは百盛(パークソン)デパートが入る高層ビル。前方の旧東菜銀行は外観・内装とも新しい感じでしたので、旧建物を一端解体して以前の建物を忠実に再現するレプリカ保存の方法がとられていると思います。
[PR]

by yotaro-hako-emura | 2008-01-01 23:37 | 中華人民共和国・青島

チンタオ・塔が美しい銀行店舗ほか(中国青島の旅・65)

 ◆旧金城銀行
  ◎設計:中国人建築家?
  ◎竣工:1935年
c0127640_1918589.jpg
塔が印象的なこの建物は、河南路にあるかっての中国系の銀行店舗です。
場所を詳しく説明すると、青島の名所として名高い天主教会の坂を中山路方面へ下り、以前紹介した中山路のアールデコ風のビルディングと隣接して建っています。
この建物も石造り風の古典的なデザインですが、何よりも独特なこの塔が気に入った私です。
チンタオの絵葉書でもたびたび紹介されている、絵になるの古建築の一つと言えるでしょう。

c0127640_19193516.jpg
このオフィスビルに左手には天主教会の鐘楼が望め、そして日本では滅多に見られないトローリー・バスが走る。

*************************************************************************************
 ◆旧中国実業銀行青島支店
    ◎設計:中国人建築家?
    ◎竣工:1930年代初頭
c0127640_19214051.jpg
こちらは先に紹介した塔が美しい旧金城銀行の隣にあった建物。この一帯はチンタオの旧市街地とは違った独特な雰囲気を醸し出していました・・・・。
[PR]

by yotaro-hako-emura | 2008-01-01 19:52 | 中華人民共和国・青島