チンタオ・教会の坂下にあるドイツ時代のホテル(中国青島の旅・81)

◆ドイツ租借地時代のホテル
  ◎設計:ドイツ人建築家?
  ◎竣工:1904年
c0127640_21575354.jpg
 今回紹介するの青島の旧市街地のランドマーク的存在である天主教会の坂下に建つ、ドイツ租借地からある、築100年の建物です。
 このブログでもたびたび紹介してきましたが、現在チンタオは今年夏におこなわれる北京オリンピック(チンタオはヨット競技の会場になっている)に向けて市内は再開発の真っ最中。私が訪れた時も下の写真でご覧のように、かなりの場所で新築工事がおこなわれていました。

 それらの建物はドイツ租借地時代を意識したのでしょうか、表面的にはレトロ風の外観に仕上がったものが多いなか、このドイツ時代からある築100年のかってのホテルは、それらのレトロ風の建物とは違う風格を漂わせていました。
 このような建物がそのまま残されてこそ、街の歴史や風格は受け継がれていくのかとな・・・・?と、この写真を見ながらふと考えてしまったものです。

c0127640_21455741.jpg
c0127640_214732.jpg

[PR]

by yotaro-hako-emura | 2008-07-06 22:05 | 中華人民共和国・青島