旧青島倶楽部(中国・青島の旅・9)

    ◆旧青島倶楽部〔Tsingtau‐Klub〕
      ◎設計:クルト・ロートケーゲル〔Curt Rothkegel〕
     ◎竣工:1911年

c0127640_1745271.jpg
青島旧市街のメインストリート・中山路を海側へ向かって歩くと、このようなムックリした不思議な建物があります。
これはドイツ時代は、ドイツ人商人や兵士なんかの倶楽部だったそう。
この軒の波打ったデザインは、ドイツ版アールヌーヴォーというべき『ユーゲントシュティル』の特徴で、日本だと函館の旧亀井邸、函館海産商同業組合事務所(両者とも設計:関根要太郎、山中節治)がその影響下にあります。また、この建物の設計者・ロートケーゲルは〔青島の旅・1〕で紹介した福音教会、〔青島の旅・7〕で紹介した紅房子餐庁も手掛けているそうです(と、書きながら今気づいた・・・・)。
色々と撮影を試みたが、建物前に木が生い茂り、かろうじて上手く撮れたのがこの一枚です。

c0127640_183134.jpg

                             中山路の風景
[PR]

by yotaro-hako-emura | 2007-08-18 16:05 | 中華人民共和国・青島

青島・紅房子餐庁(中国青島の旅・7)

◆旧医薬商店〔Apotheke〕
 ◎設計:クルト・ロートケーゲル〔Curt Rothkegel〕
 ◎竣工:1905年
c0127640_13152789.jpg
青島の海岸線より陸側に向かい一本目にあるのが、この広西路。
何だか一軒、パンダやドラえもんを連想させる不思議な佇まいの建物に出会いました。
よく見れば手摺にはアールヌーヴォー調の装飾が施され、なかなか面白い建物です。帰り際に買ったドイツ時代の絵葉書にも、この建物が写っていました・・・・。

c0127640_13225992.jpg

c0127640_13234955.jpg
広西路も素敵な建物がたくさん残っています。
[PR]

by yotaro-hako-emura | 2007-08-11 06:12 | 中華人民共和国・青島

青島福音教会、基督教堂(中国青島の旅・1)

   ◆青島・福音教会〔青島基督教堂〕
     ◎設計:クルト・ロートケーゲル
     ◎竣工:1910年
c0127640_781236.jpg
青島に着いて最初に訪れたのが、この福音教会。小高い丘の上にありました。
ガイドブックでおおよその姿は知っていましたが、実物を見てビックリ。とても簡素で20世紀初頭のドイツモダン建築の流れを組んでいて、とても美しい。
青島に20世紀初頭に建てられたモダン建築の特徴としては、このような石積みを多用している事。ドイツ人が去ったあとに作られた建物でも、このようなものが多かったので、恐らく青島の伝統芸みたいになっていたのでしょう・・・・。
また、鐘楼の時計も創建時からのものだそうです。

先程、紹介した小魚山の展望台からも黄色い姿が際立っていました。

c0127640_7235490.jpg
c0127640_7244591.jpg

                             階段の手摺も素敵だ・・・・

c0127640_7255426.jpg

                             竣工年数を記したプレート。

c0127640_11113668.jpg

                             この波形の模様がいいですね。

c0127640_7262674.jpg
                                  最後に全体写真を一枚。
[PR]

by yotaro-hako-emura | 2007-08-04 06:06 | 中華人民共和国・青島