チンタオの旧日本取引所(中国青島の旅・61)

 ◆旧日本取引所
  ◎設計:三井幸次郎
  ◎竣工:1920年
c0127640_2131062.jpg
こちらは日本が青島を支配していた当時に建てられた取引所の建物。
外壁は石張り、正面に三角破風を置き、アカンサスの木を模したコリント式の列柱、そして建物正面には高い塔が置かれ、その中央にはドームが付けられたかっての日本人専用の取引所の外観は重厚なもので、威圧的な印象すら受けてしまいしまいました。
こういう建物、個人的には好みじゃないな・・・・。

c0127640_213407.jpg

[PR]

by yotaro-hako-emura | 2007-12-29 12:10 | 中華人民共和国・青島

朝鮮銀行青島支店(中国青島の旅・60)

 ◆旧朝鮮銀行青島支店
  ◎設計:三井幸次郎
  ◎竣工:1932年
c0127640_1512980.jpg
この建物は戦前、日本関連のオフィスが多く建てられた館陶路にあるかっての朝鮮銀行の支店です。
皆さんもご存知のように、戦前の朝鮮は日本の支配下に置かれていたので、実質は日系企業のオフィスと捉えたほうが良いかと思います。
そういう事で設計は日本人建築家によるもので、施工も大倉土木(現在の大成建設)が担当しています。
外壁の茶色のタイルや軒廻りのテラコッタなど、この頃の日本人好みの銀行建築な出来栄えです。あと、中国の銀行の玄関前には獅子の銅像が置かれていますが、この建物に似合っているような気がします。
この建物の前に車が何台か停まっていた為この角度からしか写真が撮れませんでしたが、もう少し細部を撮影すべきだと後悔している美しい建物でした。
[PR]

by yotaro-hako-emura | 2007-12-29 12:00 | 中華人民共和国・青島